COPD-jpについて

   COPDは肺の病気であり、高血圧や糖尿病と並ぶ生活習慣病の一つです。比較的新しい概念ですので、以前は「肺気腫」や「慢性気管支炎」として診断されていた方も実はこのCOPDかもしれません。
   初めは、カゼでもないのにセキが出たり、タンが絡んだりします。年のせいや単なるカゼだとして放っておきますと、散歩などちょっとした運動でも息切れがおこり、日常的な行動が徐々に制限されていきます。1990年の世界保健機関の統計によると、COPDは世界の死亡原因の第6位で今後もCOPDによる死亡は増え続けると予測されています。
  その最も大きな原因はタバコです。20年以上タバコを吸い続けている人で、セキやタンなどの症状がみられる方は一度COPDを疑ってみてはいかがでしょうか。
   COPD-jp(シーオーピーディー・ジェイピー)では、カゼでもないのにセキやタンがでるとお悩みの方や息切れの原因が何かとお悩みの方へ向けて、その可能性の1つでありますCOPDについての総合的な情報をお送りしています。COPDの症状や診断、治療などの情報だけでなく、簡易的なチェックツールや実際にご相談頂ける医療機関のご紹介などを通じまして、みなさまの肺の健康管理のお手伝いをさせて頂ければと思っております。