COPD集団スクリーニング質問票(COPD-PS™)

COPD-PSとは
COPD集団スクリーニング質問表とは、COPDのリスクがある患者さんを特定するスクリーニングツールです。喫煙歴や症状についての簡単な質問に答えると、10点満点であなたの点数が計算されます。4点以上の場合は、スパイロメーターなどを使った詳しい検査を受けることをお勧めします。来院の際には、この質問表の結果をご持参ください。

この質問票は、ご自身、ご自身の呼吸またご自身ができることについてお伺いするものです。
記入にあたり、以下の質問に対し、ご自身に最もあてはまる回答のボックス(○)にチェックしてください。

1.過去4週間にどのくらい頻繁に息切れを感じましたか?
2.咳をしたとき、粘液や痰などが出たことが、これまでにありますか?
3.過去12か月のご自身に最もあてはまる回答を選んでください。呼吸に問題があるため、以前に比べて活動しなくなった。
4.これまでの人生で、たばこを少なくとも100本は吸いましたか?
5.年齢はいくつですか?