ウォーキングマップ

COPDは「動くこと」が大切です

無理のない範囲でウォーキングをしてみましょう。

体力の維持・向上には、適度な運動がおすすめです。

ここでは、二つのウォーキングコースを紹介しています。
「行ってみたい」ところをまずはイメージして、毎日の歩数をマップ上の歩いた距離として、
記録してみましょう。

歩行記録用紙のダウンロード

ウォーキングを楽しむための「準備」と「心がけ」

ウォーキングは体力の維持に必要な運動ですが、楽しく行うためには、「準備」と「心がけ」が大切です。

監修:霧ケ丘つだ病院 理事長・院長 津田 徹先生

  • ・ウォーキングの前には、必ずウォーミングアップとしてストレッチ体操を10-20分程度行いましょう。胸郭や首のストレッチをして、 呼吸筋を動かしやすくすると息切れも楽になります。
  • ・交通量が少なく起伏の少ない安全なコースを選びましょう。
  • ・ウォーキングの時の視線は、地面を見るのではなく、視線を高くするように心がけましょう。自然に背筋が伸びやすくなり、いつもと違ったものが見えてきて、ウォーキングが楽しくなります。
  • ・少なくとも週に2回、20分くらいのウォーキングからはじめて、散歩道に慣れてきたら歩くスピードを速くして、少し“きつい”くらいのウォーキングを楽しみましょう。
  • ・ウォーキングの後は約10分クールダウンしましょう。

ウォーキングマップ一覧

マップの周囲のマス目を、ご自身の歩いた歩数に併せて、塗ってみましょう。
また、ご自身の体力に合わせて、毎日の歩数の目標を決めて楽しみながら歩いてみましょう。

地図からウォーキングマップを探す

都道府県からウォーキングマップを探す

ウォーキングコースを写真に撮ってみよう

ご自身が歩いたウォーキングコースの風景写真が投稿できます。
ウォーキング中に発見したお気に入りの風景写真を投稿してみよう。

写真を投稿する

みんなのウォーキングフォトギャラリー 新着!!

ユーザーが投稿したウォーキングフォトを紹介しています。 ※歩幅80cmとしています

  • COPDのチェックはこちらから
  • お近くの呼吸器学会認定施設を検索